私の好きな、私。

f:id:mayatekihibi:20170608211209j:plain

 

私は南城久美子さんのメルマガを購読しているのですが、

先日のメルマガで。(一部)

菜さんんが「絶対に嫌」だと思うことは何ですか?
私も「こんな世界を望んだわけじゃない。絶対嫌!」
と思って起業を決めましたからね。
それが設定変更だったという。
私の「嫌い」は結構このメルマガで伝えていますが(笑)


・言い訳する人・何かのせいにする人・貧乏・汚い場所・弱い人につけ込む奴・支配しようとする男・損得勘定で動く人・・・かな?まだありそうですが、

 

いちいち「疑って」ますよ。
自分の「嫌い」も「好き」も。


変わることもあるし、ただの思い込みもあるので。(ここまで。)

f:id:mayatekihibi:20170608205309j:plain

 

南城さんのコンサルはレントゲン愛と呼ばれているのですが、それは常に南城さん自身が自分を明らかに見て、常に疑っているから。疑うというとマイナスな感覚を覚える方もいるかもしれませんが、自分の当たり前に思い込んでる思い込みを常に『疑う』ということで、初めて自分を知って(設定変更して)、自分を幸せにして、現実を動かしていけるんだなと、南城さんを見てると感じずにはいられません。(自分を疑って明らかにするって怖いし、悲しくなるし、が、ガーン!って衝撃もすごい。)

 

 しかも、それをし続けられるところに凄さがある。結構南城さん的には当たり前にやってることって大抵、他の人にとってなかなか言い訳して出来ないことだったりする。でも、南城さんに会って、

 

ズバッッとバサッと

 

f:id:mayatekihibi:20170608212510j:plain

 

南城さん:

ん?だってそれ、〇〇やん。

そこ。それが妄想やから!

 

 

南城さん:うんうん。それが全部必要なことだとしたら、

ippoさんは何を知りたかった(学びたかった)んやと思う?

 

私「・・・〇〇ですね。」

 

南城さんの大好きなところの一つがココです。

 

どんなにこっちが、こんがらがってても、どんな状態でも。本質だけを見ているところ。変なフィルターがない。強いていうなら愛フィルター。しかも(会ったことのある方はわかると思いますが。)めちゃくちゃ優しいんですよ。文章じゃ伝わらないので、次の写真をご覧ください。

 

f:id:mayatekihibi:20170614231243j:plain

 

ね???笑

 

愛しかない〜。涙。南城さんに毎回会うたびに聴くのが「その器の広さどこから来るんですか??」です。だってね、聞かずにはいられないんですよ(笑)会うたびそう感じるから。

 

実は上の南城さんとのやりとりの時、私どん底で、この起業の世界から消えようと思ってたんです。それを察知した南城さんが声をかけてくださり、今こうして発信している私がいます。いろんな話をした最後に「どちらにしても発信はしたほうがいい。そんな気がするわ。」

この言葉にめちゃくちゃ救われました。

私には、発信してもいい。と聴こえたんですよね。だから、今がある。

 

 

f:id:mayatekihibi:20170608211135j:plain

 

きっと何人もの人が、南城さんの嘘のない愛フィルターから出る一言や、いつもオープンマインドで飾らない自然な発信。そして実際自らが学んだり、実践して変わっていったことを惜しげも無く伝える懐のデカさの虜になるんだなっと。

 

しかもそこに依存がなく、あるのは信頼と信念とセンス。在り方はかっこいいのに、会うと可愛いしおもろいというギャップの持ち主。ずるいな〜(笑)そして、毎回の服装が楽しみ、小物とかがいちいちおしゃれ。あと私的ツボは髪質と髪型。全体像が美しい。(綺麗なものが大好きな私にとって)

 

だから、南城さんのコースを受けて活躍されてる方の特徴として、無理がないんです。無理がないというか、嘘がない。みなさん自分自身に。自分らしく成功してる。私が南城さんに出会う前、南城さんのコース生の方が口を揃えていっていたのが、「南城さんに出会って人生が変わった。でした。

 

そんな南城さんの募集中のコースはこちら。

本気で人生を変えたい人は黙って南城さんに会えばいい。笑

 

ameblo.jp

ameblo.jp

 

あれ、気づけば南城さんの話しかしてない。笑 

 

でも、うん。これが私の好きな、私。だww

 

気付いちゃいました!私、大好きな人がいる私が大好きだと。

目の前の世界が私の内側の投影なら、こんなに素敵な人たちしかいない私を嫌うことなんてできるわけない。

 

メルマガの質問であった私が絶対に嫌だと思うことは、好きなものを好きだと言えない自分で在ることです。(しかも嫌いなものに気を使うせいで。)

 

自分の好きなものを、いつでも好きだーーーー!と言える自分で「在りたい。」

 

そうだ。いつでも、好きなものを好きと言える自分でいよう。

 

 

f:id:mayatekihibi:20170608204526j:plain

 

ippo