私と母。

f:id:mayatekihibi:20170608205618j:plain

 

明日母がきます。夏至の日蟹座に入ったあの時に蟹座の母から電話がありました。「あなたはまだ私に会いたくないのですか?」と。「そんなことはないです。会いたいですよ。」と言いました。起業のことで折り合いがつかず、連絡を絶っていました。

 

これを打ちながらも涙が止まりません。私は母がとても好きですが、ここに来るまで色々ありました。色んな私の問題を母のせいにして、許せず、恨み、言葉や態度で幾度も母を傷つけました。私も傷つきました。心配ばかりかけています。本当は早く安心させてあげたいと思ってはいるけど、多分私が勝手に思いすぎているだけで。1度だって焦って人生を決めなさいとは言われたことはありません。

 

真剣にやりたいことが見つかればいいと。真剣に考えなさいとは言われたことはあるけど。思えば、いじめられてる私や、部活で悩んでばかり、悲しい顔ばかりの私や、純粋ですぐ人を信じて裏切られて、傷ついて、仕事も手を抜けず、間違ってることを見て見ぬ振りができず、仕事で叩かれ、それでも戦って、心も体もボロボロになって、働けなくなって実家に戻って、すぐ次の目標を決めて、何かを乗り越えないと、次に向かって何か新しいことを始めなくちゃ自分の価値を見出せない、そんな不器用にしか生きれない私をずっと見守って、ずっと怒ってくれるのは母でした。

 

でもその愛が衝突するとお互いを必要以上に傷つける。

 

f:id:mayatekihibi:20170608203631j:plain

 

でも母から電話が来る前。4年前から知っている方が亡くなりました。35歳でした。夏至をすぎて、麻央さんが亡くなりました。

 

明日もし急に会えなくなったら母と連絡を途絶えさせたままでいいのかと。考えてた矢先に母から「明日行きます」と、メールが来ました。母はなんでもお見通しなのかな

 

明日母に会ったらどうなるだろう。きっとお互い号泣だと思います。

 

 

私の願いはただ生きることです。私としてただ生きる。

私らしく生きたい。愛する人の側で、安心して。

人は多くを望んでしまうけど、きっと私が欲してるのは

絶対的な安心安全な居場所。一つの場所。

 

私がそのままの私で息が吸える場所。

そんな場所に還りたいそれだけだと伝えたいと思います。

そして愛の循環の中で生きたいと。

 

 

母が大好きだということも。

 

 

f:id:mayatekihibi:20170608191809j:plain

 

ippo