少女漫画から知る必要なこと

f:id:mayatekihibi:20170724005735j:image

私は、「今日、恋をはじめます。」という漫画が大好きです。読む時はいつも一気読み。なぜ好きかというと。

 

 

主人公がガリ勉なんです。しかも、勉強が好きなわけでも、得意なわけでもなく、お母さんのために、お母さんに認めてもらうために、褒めてもらいたい、喜んだ顔が見たい。そのために、優等生な自分で生きて来た主人公が、イケメンでチャラい、そして頭が良いが、過去に女性に裏切られた経験から、真面目女子を落として捨てるゲームを楽しむ一見最悪なやつの賭けのターゲットにされるところから物語がスタートします。

 

 

賭けで終わるはずが、主人公の裏表のない誠実な態度に、いつしか女を信じられなかった彼も彼女への思いが止められず、ついに付き合うことに。

 

ここまでも王道のストーリーなのですが、私のグッとポイントは。

 


彼女がお母さんのために生きて、自分の人生をお母さんのゆうとおりに生きるという。

 

実は自分で決めることのない楽をしていた自分から、彼との未来のために、自分の本当にやりたいことを見つけ、猛反対するお母さんを説得し、美容師になるところ。(これがまた痛々しいほど自分を見せつけられる、誤魔化す、濁すを繰り返すww)

 

 

そこには、大好きなお母さんのためでもなく、大好きな彼のためでもなく、

 

自分の人生のための

選択。決断。努力。がある。

 

そしてそれが、誇りに変わる。

 

f:id:mayatekihibi:20170724012228j:image

 


まだ言えないけど、やっぱりやりたいことがあって。

 

 

ずーっと好きで、それがないことは私の今回の人生できっとありえない。今まで真剣に学ぼうとしてこなかった。

 

でも、きっと一番知りたいことだし、一番誇ってたいもの。

 

 なんでだろうと思ったら、きっと本当に大好きで、なくてはならないものだから、嫌いになりたくも、放り出したくもないから。それについて悩む時が来るのが辛い。ならいっそ始めない方がいいんじゃないか。

 


なんか、幼馴染をずっと好きで、そいつがいない人生は考えられないほど好きで、だから絶対一線は超えない。みたいな。

 

もし話せなくなってしまったら、離れていかれたら。だから、自分の本当の気持ちには鍵をかける。

 

 f:id:mayatekihibi:20170724012807j:image

 

 

そんな想い!!

 

 

だと気付いた(笑)

 

大切すぎるんですね。要は。


でも漫画でも、映画でも、小説でもそうなように。何重にかけた鍵も、臨界点を突破した瞬間に溢れ出してしまう。

 

 

好きが止まらなくなる。

 

それがうまくいってもいかなくとも、物語はハッピーエンドを迎える。

 

好きすぎて怖い。人は好きすぎるものに対して、付き合い方を変えることは、大切な何かが壊れてしまう恐怖が伴う。

 

 f:id:mayatekihibi:20170724013132j:image

 


でもきっと、溢れ出したら結局は動き出すしかない。

 

 

今の私に必要なのは、

 

自分の好きを認めることだ。

 

 


そして覚悟を決める。

その恋。その人。その挑戦。と添い遂げるという覚悟を。


本当はずっと心の底から、喉から手が出るほど挑戦したかったこと。勉強したかったこと、学びたかったこと、名乗りたかった名前。手に入れたかった技術。

 


自分の声に耳を澄ます。

 

 f:id:mayatekihibi:20170724013107j:image

 

 

ほ・ん・と・う・は何がしたい??
何になりたかった?
どんな自分でいたかった?

どんな主人公で在りたかった?

 

何かを諦めたように生きていくのはもうやめにしたい。

 


自分次第。自分次第だ。

後ろ向きでも前には進めるけど、

 

 

向かい風を追い風に変えて行く!回れ右!びゅーんと行くまではもうちょっと!笑

 

f:id:mayatekihibi:20170724013304j:image

 ippo